月間枚数がわからない時

会社でコピー機は使うけど、月間枚数がはっきりとからない事もあります。こういう時はどうしたらいいでしょうか。

月によってたくさんコピーする時もあれば、ほとんど使わない時もある、でもないと困るというような場合は、月間枚数は出しにくくなってしまいます。こういう時は多い時の枚数を選びましょう。

会社による違いもありますが、中小企業の場合はだいたい平均が500枚前後と考えられます。大企業になればもっと多くなる事も珍しくありませんが、500枚と仮定して探すと良いコピー機が探せます。月間500枚となると、だいたい1日あたり20枚から25枚程度です

コピー機は機種によって、推奨印刷枚数が変わってきます。中小企業でもコピー機を使う頻度が多く、月間枚数が多い場合はそれに合わせて機種を選ぶ事になります。これによりコピー機自体の価格も変わってきますので、できるだけ月間枚数を把握してそれにふさわしい推奨印刷数の機種を選んでください。

枚数がよくわからない時は、コピー機に印刷枚数をカウントするカウンターがあるので、それを見れば今までに印刷した枚数が確認できます。初期に細かく設定しておくと、A3やB5などサイズごとの印刷枚数も確認できて便利です。

Pocket