よく使う機能をチェック

コピー機にはいくつかの機能が搭載されている複合機というのがあります。複合機を選ぶ場合も、本当に必要な機能を搭載しているかどうかをチェックしましょう。使わない機能があってもその分価格が高くなると無駄になってしまいます。

コピーをするサイズは、だいたいどのコピー機でB5~A3までは標準となっています。仕事で使う資料をコピーするならこれだけあれば十分ですが、資料を郵送するような場合は、封筒に印刷できる機能があると便利です。仕事関連のDM用にハガキ印刷もできるといいでしょう。

コピー以外にFAXやスキャナ、無線LANなどもあった方が何かと便利です。資料の中にはカラー印刷が必要な場合もありますので、カラー印刷が出来るかどうかもチェックします。両面印刷や中綴じ印刷など、あると便利な機能はたくさんあります。袋とじ以外には穴あけ機能が搭載されているタイプもあります。

現在主流の複合機には、FAX送信、カラー印刷、スキャナ、データ転送機能は標準装備となっているものが多いです。資料によっては、拡大印刷や縮小印刷、両面印刷が欠かせない場合もありますが、最近の機種はこういった機能は標準装備となっています。機能は多いほど便利ですが、それを使いこなせるかどうかも重要です。

Pocket